fc2ブログ

起きてきた2人!

卵を産んだJr

はじめてJrが卵を産みました。
チョット時期的にははやいようですが、また心配事が
増えた感じです。
Jrたまご03

生まれたての卵です。
かめこの卵より細いですね。でもJrにしては、大きいです。
かめこも早く産んでほしいんですけどね。まだ元気なので
そのうちまた病院に行くつもりでいます。

   合掌ですかね?
スポンサーサイト



曲がった階段(ローマの休日)

曲がった階段は楽しそう!

あの有名な映画「ローマの休日」のもっとも有名なスペイン階段の
正面部分シーンです。
幅の広~い階段を、なんとも見事に造型しています。それも楽しげに。
池袋のサンシャインの低層部の屋上にも、スペイン階段と称した3つ
に曲げた階段があります。やっぱり本物にはかないませんが。
学生の時に、この中央の出っ張りは、階段を登る時に段が真っ直ぐに
見えるように造られたと教えられました。(何か分ったようなそうでない
ような)確かに、出っ張った部分は登り安いですね。直線の階段は、
自分の段の部分が遠ざかる感じってありますよね。う~ん。
さて、ここで王女さまと記者さんの2人のシーンとなるわけですが、
なんともおかしいのは、後ろの教会の時計の針が9時だったり11時
だったりと動いちゃうんですよ。
このこだわりの階段に、おおらかな映画、やっぱり1度行かなければ。
スペイン階段

こだわりのCINEMA

羊たちの沈黙(The Silence of the Lambs)

こわい、こわい映画。写真は、あの有名な蝶の背中。
なんとも恐ろしい面相。しかし、よく見てほしいのです。
まず気づくのが、額の女性のちょっと右に傾いた顔。
そして、両側に広げた腕、お腹に両側に傅く2人の男性、
3人の足、計6本の歯・・・・・・・・・。
私は、合計7人の男女が造るドクロが見える。
これが何を意味するかは、人それぞれ考えがあろうかと
思いますが、これが見えた時に、この映画が私の生涯
忘れられない、最高傑作になりました。


蝶